緊急募集

【鬼滅のプロジェクトもジョイン!】AfterEffectでの素材・アニメーション制作

社名非公開

求人ID:2799更新日:2020/10/25

募集要項
職種 スマホ・アプリ制作
映像専門職(撮影・CG制作・アニメーション制作・編集・加工)
職務内容 【ライブ配信における現場対応や、
最近ではVRコンテンツの撮影も行っており、様々な経験を積むことができています。】

・超大人気のライブ配信アプリの映像エディター業務です!

【業務詳細】
・Live配信アプリにおけるギフトアイテム(投げ銭)使用時の素材制作~アニメーション制作
・某アイドルゲームアプリの素材制作~アニメーション制作
以上の2点をメイン業務としてaftereffectを使用して業務をお任せ致します。

業務の指示は基本的には東京のディレクターから頂く事になりますが、札幌事務所のディレクターから指示を頂く事もございます。

その他、スキルによっては動画編集、レタッチ業務、イラスト制作などをお任せすることがございます。

【具体的には】
LIVE配信アプリ用素材、アニメーション制作
アイドルゲームの素材制作、アニメーション制作
動画編集
レタッチ業務
その他イラスト制作
加工他

【雇用形態】 派遣・長期
■延長の可能性:有
■トライアル期間:1ヶ月

【勤務先】JR
渋谷駅 徒歩3分
 東京メトロ半蔵門線/副都心線/東急東横線/田園都市線
渋谷駅 徒歩4分

◇またご時世もあり、一部リモートも問題御座いません
(週2リモート週3出勤など 応相談)
プロジェクト次第。折角ならいろいろな人を社内で紹介したいので会社に週三回来て頂きたいと思います。

【時給】2000円 応相談

【交通費】全額支給(月4万円まで条件あり)
    ※最安値ルート・バス乗車2キロ以上

【必須経験】

【OS】WINDOWS,Illustrator,Photoshop,AfterEffects
・AfterEffectを使用してのアニメーション制作実務経験
・何らかのエフェクト制作実務経験

【歓迎経験】

・spine/LIVE2などゲームアセット系のアニメーション制作実務経験
・adobe Premiereでの動画編集業務経験
・写真、イラストのレタッチ、イラスト制作、素材制作業務経験

【勤務時間】10:00~19:00
(実働:08時間00分)

■月間残業:10時間~20時間程度
※残業は業務量によりお願いすることがございます。

【服装】カジュアル(私服可)
年収 〜39万円
年収について補足 【時給】2000円 応相談
アクセス 渋谷徒歩3分
転勤有無
就業時間 10:00〜19:00
休日休暇 土日祝祭日 有給休暇 
昇給
保険 健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険  ※最初の1ヶ月目は雇用保険 労災保険のみになります。
諸手当・福利厚生 通勤手当 全額支給(月4万円まで条件あり)  ※最安値ルート・バス乗車2キロ以上
募集背景 業務増加の為の増員
ここがオススメ! ・超大人気のライブ配信アプリの映像エディター業務です!
・時給2000円で高時給!
・アニメーション制作に興味がある方は是非ご応募ください!
応募条件
必要業務経験 【必須経験】

【OS】WINDOWS,Illustrator,Photoshop,AfterEffects
・AfterEffectを使用してのアニメーション制作実務経験
・何らかのエフェクト制作実務経験

【歓迎経験】

・spine/LIVE2などゲームアセット系のアニメーション制作実務経験
・adobe Premiereでの動画編集業務経験
・写真、イラストのレタッチ、イラスト制作、素材制作業務経験
会社概要
会社名 社名非公開
業種 マスメディア全般
資本金 非公開
従業員数 20名
売上高 非公開
事業内容 【サービス運営・配信事業】
アニメ・キャラクター等、各種IPを活用したコンテンツやアプリ、WEBサービスの開発・運営
【クライアントワーク事業】
WEB、VOD、アプリ、ゲーム等のサービス開発受託、VR/ARやAI技術等の導入支援
【アウトソーシング事業】
国内外の厳選したクリエイターを3000名以上のリソースを活用したアニメーション、イラスト、キャラクター制作
会社特徴 ファンサイト事業、チケット事業、アプリ/ソリューション事業、配信事業の
4つの事業を柱に、それぞれが独自の事業モデルを構築し、さらにその4事業が連携したシナジーによって、より利便性・収益性の高いサービスをr提供しています。

また、2020年4月には、事業ごとにグループ会社を再編し、さらなる成長を目指す組織体制として持ち株会社体制に移行し新たに出発することとなりました。
これにより、エムアップ・EMTGのファンクラブサイト事業が統合され、一つの会社となり、経営資源を統合することで、お互いの良い部分を取り入れて事業展開を図ることができ、より大きく成長を目指していくこととなります。